1. HOME
  2. 学校について
  3. 学校情報

学校について

COLLEGE

学校情報

平成17年に開校した、山梨県で唯一の調理師養成施設校です。調理の専門知識・技術及び衛生管理の教育を行い、以て国民の食生活の向上に資する人材を育成することを教育目標としています。 厚生労働大臣より指定校を受けており、卒業時に国家資格の調理師免許が取得できます。令和元年に創立15年目を迎え、約800名の調理師を輩出してきました。たくさんの卒業生が、県内・県外の様々な飲食事業で、調理師として活躍しています。

学校概要

法人名 学校法人古屋学園
学校名 山梨秀峰調理師専門学校
所在地 〒400-844山梨県甲府市中町 264 番地
電話番号 055-242-2223/055-244-1102
設置学科 専門調理技術科 2 年制 定員 30 名
調理師科 1 年制 定員 30 名

沿革

平成 16 年 11 月 7 日 校舎完成竣工式 【創立記念日】
平成 17 年 3 月 29 日 厚生労働大臣より調理師養成施設の認可を受ける
平成 17 年 4 月 1 日 山梨秀峰調理師専門学校 開校
(専門調理技術科 2 年制 定員 20 名)
(調理師科 1 年制 定員 20 名)
平成 19 年 2 月 25 日 募集定員変更の許可
(専門調理技術科 2 年制 定員 30 名)
(調理師科 1 年制 定員 30 名)
平成 21 年 4 月 10 日 学生用駐車場確保
平成 23 年 11 月 7 日 校歌・校章・校旗を制定
平成 26 年 11 月 4 日 創立 10 周年記念式典を執行う
平成 27 年 2 月 17 日 文部科学省より、専門調理技術科が職業実践専門課程に認定される
平成 28 年 12 月 21 日 新校舎完成

校長あいさつ

これから調理師をめざす皆さん、調理師とは人の生命を預かる社会的に責任の重い職業です。食は生命の源であり、食と健康は密接な関係があります。安全な食品を見極め、衛生的に調理することで食の安全が確保されます。
ですから、調理師は、美味しい料理を作るために基礎をしっかり学び技能・技術を身に付けることは勿論ですが、食の安心・安全を確保するために食に関する正しい知識を学ぶことも極めて大切なことであります。世界各国にはそれぞれに特有の食文化があり特有の料理が存在しますが、日本には世界中の料理が溢れており、多種多様な味を楽しむことができます。いろいろな料理を食べ歩き、自分の舌を肥やし、飾り付けを学ぶなど、自分への投資をしてほしいと思います。投資したことのすべてが、大輪の花を咲かせる肥やしとなるからです。どんなに素質がある者も自己流でやっていては大きな成長を遂げられません。何事も最初が肝心です。基礎・基本をしっかりと学び、土台を固めてから精進することで大成するのです。経験豊富で卓越した技能をもつ講師陣の揃っている本校で、調理師としての土台を作りませんか。皆様のご入学をお待ちしています。

学校法人古屋学園 山梨秀峰調理師専門学校
校長 古屋 貞良
<主な受賞歴>
昭和 62 年 厚生大臣表彰
昭和 63 年 労働大臣賞表彰(全国日本料理技能展)
平成 6 年 四條司家最高勲位惣料匠
平成 12 年 「山梨の名工」卓越技能者表彰
平成 16 年 (社)全国技能士会連合会会長賞表彰