1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【重要なお知らせ】社会人対象「専門実践教育訓練給付金」の指定講座になりました。

NEWS

お知らせ

【重要なお知らせ】社会人対象「専門実践教育訓練給付金」の指定講座になりました。

本校調理師科(1年制)が「専門実践教育訓練給付金制度」指定講座に認定されました!

専門実践教育訓練給付金制度(教育訓練給付金制度)利用すると、
給付対象者の方が支払った学費(訓練費)から年間最大56万円の給付をうけることができます。

さらに条件を満たすと教育訓練支援給付金も受けることができます。

いずれも返済義務のない給付制度です。

■専門実践教育訓練給付制度って?

一定の条件を満たす被保険者(在職者)、または被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する講座で専門実践教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った経費(学費)の一定の割合額(上限あり)をハローワークから支給する制度。

■給付支給対象者

・雇用保険被保険者期間を2年以上有している方(初めて教育訓練給付金を受給する場合)
・初めて教育訓練給付金を受給する方で雇用保険被保険者期間が2年以上あり、退職してから1年以内の方
・給付金申請が2回目以降の方は、通算3年間の被保険者期間が必要(保険者資格の空白期間が1年以内であること)
※受給要件を満たしているか、ハローワークにて照会することができます。

■給付の流れ

①本校に資料請求・来校して相談するなどして講座内容(カリキュラム)をご確認ください
②ハローワークにて相談・書類の作成・申請手続きを行ってください
※入学1か月前までに、ハローワークでの申請を完了する必要がありますので余裕をもって手続きを進めてください。
③調理師科(1年制)に入学
④半年ごとにハローワークに給付金支給申請・給付を受けます。(★年間40万円)
⑤卒業(資格取得)し、就職(被保険者として雇用)した場合、追加給付を受けることができます。(★16万円)

■更に一定要件(受講開始時に45歳未満など)を満たすと、「支援給付金」も受けることができます。

▼専門実践訓練給付制度の案内リーフレット▼

■明示書

教育訓練の内容や教育訓練経費の範囲等をまとめた「明示書」は下記をご覧ください。

専門実践教育訓練明示書

 

(外部参考リンク)
Q&A~専門実践教育訓練給付金~【厚生労働省】
専門実践教育訓練給付金、教育訓練支援給付金についてのリーフレット【厚生労働省】
調理師の資格取得を目指す社会人の皆様、是非ご活用ください。

最新記事

アーカイブ